ホーム > JACIC NETのご案内 > サービスのご案内

会員規約


平成29年 4月 1日改訂

JACIC NET会員規約

第1章 総則
第1条(会員規約)

本規約は、 一般財団法人日本建設情報総合センター(以下「JACIC」といいます。)がインターネットで提供する建設情報提供サービス(以下「JACIC NET」といいます。)を、第6条所定の会員(以下「会員」といいます。)が利用するについての一切の関係に適用します。

第2条(目的)
JACIC NETは、建設事業の円滑な執行に資するため各種建設情報の提供を行うことを目的とします。

第3条(本規約の範囲)

  1. JACICがJACIC NETを通じて随時会員に発表する諸規定についても本規約の一部を構成するものとします。
  2. JACICがホームページ上で提供する「サービス案内」コーナー等で規定する当該サービスの利用上の定めは、名目の如何にかかわらず本規約の一部を構成するものとします。

第4条(本規約の変更)

  1. JACICは、運営上の必要に応じて本規約を随時変更することができるものとします。
  2. 前項の変更については、JACIC NET上に1カ月表示した時点で、全ての会員が了承したものとみなします

第5条(JACICからの通知)

  1. 前条の場合のほか、JACICが必要と判断した場合には、JACICは会員に対し随時運営上必要な事項を通知します。
  2. 前項の通知の内容は、JACIC NET上に表示した時点で全ての会員が了承したものとみなします。

第2章 会員
第6条(会員)

会員とは、本規約を承諾し、次条で定める利用契約手続きが完了した者をいいます。

第7条(利用契約手続き)

  1. 利用契約の申し込みは、「JACIC NET利用申し込み書」に必要事項を記入の上、JACIC宛提出していただきます。
  2. 利用契約は、JACICが前項に規定する申し込み書を受領し、必要な手続きを完了した日に成立します。
  3. 利用契約が成立したときは、JACICはユーザID、パスワードを速やかに会員に送付します。
  4. 利用契約の有効期間は、入会した当該年度の末日までとしますが、期間満了の1カ月前までに、JACICあるいは会員のいずれからも書面による解約の申し出がない場合は、自動的に1年間継続するものとし、以後も同様とします。

第8条(譲渡禁止)
会員は、JACIC NETの会員として有する権利を第三者に譲渡もしくは使用させたり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第9条(変更の届出)

  1. 会員は、住所、自動引き落とし口座番号その他届出内容に変更が生じた場合には、速やかにJACICに変更の届出をするものとします。
  2. 前項の届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、JACICは一切の責任を負いません。

第10条(解約)


  1. 会員が利用契約を解約しようとする時は、期間満了の1ヵ月前までに所定の方法によりJACICに申し出るものとし、次年度より解約となることとします。
  2. 会員が年度途中で解約しようとする時はJACICに申し出るものとし、次月より解約となることとします。

第3章 会員の義務
第11条(ID及びパスワードの管理責任)

  1. 会員は、会員のID及びパスワードの使用、変更及び管理について一切の責任を持つものとし、当該ID及びパスワードを使用する者に対して本規約を遵守するよう適切な方法をとるものとします。
  2. 会員のID及びパスワードが他の第三者に使用されたことによって当該会員が被る損害については、当該会員の故意過失の有無にかかわらずJACICは一切の責任を負いません。また、当該ID及びパスワードによりなされたJACIC NETの利用は当該会員によりなされたものとみなし、当該会員は利用料金その他の債務の一切を負担するものとします。
  3. 会員が自己の設定したパスワードを失念した場合は直ちにJACICに申し出、JACICの指示に従うものとします。

第12条(私的利用の範囲を超える利用の禁止)

  1. JACIC NETを通じて入手した情報は、会員の内部資料としての利用に限定します。
  2. 会員は、JACICが承認した場合を除きJACIC NETを通じて入手したいかなる情報も、複製、販売、出版を行う等内部利用の範囲を超えて使用することはできません。
  3. 会員は、前項に反する行為を第三者にさせることはできません。

第13条(その他の禁止事項)
前条の他、会員はJACIC NET上で以下の行為を行ってはなりません。

(1) 公序良俗に反する行為
(2) 犯罪又は犯罪的行為に結びつく行為
(3) 他の会員又は第三者の著作権を侵害する行為
(4) 他の会員又は第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
(5) 他の会員又は第三者の個人情報を侵害する行為
(6) 他の会員又は第三者を誹謗中傷する行為
(7) 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
(8) その他法令に反する行為
(9) JACIC NETの運営を妨げ、あるいはJACICの信頼を損なうような行為

第14条(設備等)
会員は、JACIC NETを利用するに際して、電話回線、機器・設備、その他必要なものを会員の負担において準備するものとし、また、JACIC NETのサービス提供に支障をきたさないようこれらの機器等を正常に稼働するよう維持するものとします。

第4章 利用料金
第15条(JACIC NETの利用料金)

  1. JACIC NETの利用料金は申し込みの手引きの「利用料金」によるものとします。
  2. 利用料金等の変更については、事前にJACIC NET又はJACICが提供する他の方法を通じて発表します。
  3. 利用料金の支払いは、原則として自動口座振替(自動引き落とし)とします。

第16条(決済)
JACICは利用料金及びこれにかかる消費税相当額等を会員に請求し、会員は、この請求額をJACICに支払うものとします。

第17条(延滞利息)

  1. 会員が利用料金その他の債務を支払期日を過ぎてもなお履行しない場合、JACICは支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数に、年2.7パーセントの割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金その他の債務と一括して請求することができるものとします。
  2. 前項の支払いに必要な振込手数料その他の費用は、全て当該会員の負担とします。

   第5章 運営
第18条(サービスの提供)

  1. JACIC NETの提供区域は、日本国内とします。
  2. JACIC NETは通年サービスを行いますが、年末年始等においては、サービスを停止する場合があります。
  3. JACIC NETのサービス時間は、原則として2:00~24:00です。ただし、以下のいずれかが起こった場合には、会員に事前に通知することなく、一時的にJACIC NETの提供を中断することがあります。

    (1) JACIC NETのシステムの保守を定期的又は緊急に行う場合
    (2) 火災、停電等によりJACIC NETの提供ができなくなった場合
    (3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災によりJACIC NETの提供ができなくなった場合
    (4) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりJACIC NETの提供ができなくなった場合
    (5) その他、運用上あるいは技術上JACICがJACIC NETの一時的な中断が必要と判断した場合

  4. 前項各号の事由その他の事由によりJACIC NETの中断又は遅延等が発生したとしても、 JACICはこれに起因して会員又は第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。

第19条(JACIC NETの提供の中止)

  1. JACICは3カ月の予告期間をもって会員に通知の上JACIC NETの提供を中止することができます。
  2. 前項の通知はJACIC NET上又はJACICが提供する他の方法で3カ月表示した時点で会員が了承したものとみなします。
  3. JACICはJACIC NETの提供中止の際、前項の手続きを経ることで、中止に伴う会員又は第三者からの損害賠償の請求を免れるものとします。

第20条(除名処分等)

  1. 会員が以下のいずれかの項目に該当する場合、JACICは当該会員に事前に通知又は催告することなく除名処分とし、又はIDの使用を一時停止することができます。

    (1) 入会時に虚偽の申告をした場合
    (2) 入力されている情報の改竄を行った場合
    (3) ID又はパスワードを不正に使用した場合
    (4) JACICの運営を妨害した場合
    (5) JACICの利用料等、その他の債務の履行を遅滞し、又は支払いを拒否した場合
    (6) 会員の指定した支払い口座の利用が停止させられた場合
    (7) 会員に対する破産の申し立てがあった場合
    (8) 本規約に違反した場合
    (9) JACICの名誉を著しく毀損した場合
    (10) その他JACICが会員として不適当と判断した場合

  2. 前項の場合、会員は当該時点で発生している利用料等JACICに対して負担する一切の債務を一括して履行するものとします。
  3. 本条第1項各号によりJACICが損害を被った場合、JACICは除名処分又はID使用の一時停止の有無にかかわらず、被った損害の賠償を請求できるものとします。

第6章 サービス
第21条(提供情報)

  1. JACICは、会員に対して建設関連の各種情報の提供を行うものとしますが、事前にJACIC NET上で告知して、提供情報の変更、中断及び停止等を行うことがあります。
  2. 前項の停止等によって会員に損害が生じてもJACICは責任を負いません。

第22条(その他のサービス)
本章に規定のないその他のJACIC NET上のサービス利用については、「サービス案内」等に示されたところによるものとします。

第7章 管轄裁判所
第23条(管轄裁判所)

会員とJACICの間の訴訟については、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

附則 本規約は、昭和63年11月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成 6年 4月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成 7年 8月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成 9年 4月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成10年 4月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成12年 4月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成12年12月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成13年 4月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成16年11月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成17年 4月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成24年 4月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成26年 4月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成27年 4月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成28年 4月 1日から適用されます。
附則 本規約は、平成29年 4月 1日から適用されます。